Burning japan 2016

フライヤーズパーク

 2016.10.8-10

DATE

10月8日〜10日

体育の日の連休

3日間
 

10月8日土曜、オープン

9日日曜、Phoenix Burn

10日月曜・祝日、終了

TICKET

8月3日のチケット発売へむけて
ウェブサイトをリニューアル中

早割:6800円(8月25日まで)
前売:7800円
合計300枚発売予定

※何もない会場へサバイバルに必要なものを全て持ち込み、持ち帰るスタイルに変わりありません。

新会場の詳細情報をUPします。

ACCESS

フライヤーズパーク

(※私有地です)

上越新幹線小出駅から

タクシーで約30分

小出駅から只見線乗り換えは

日に数本のみ。

住所:新潟県魚沼市(番地なし)
詳しい行き方はWebに掲載します

 

関越自動車道 小出IC下車
国道17号→252号 約30分

都内から車で約4時間

 

新宿バスタから小出インターバス停まで3時間半

最寄りの只見線藪神駅

Burning Japanとは?

世界中で開催されているRegional Burn
Burning Manと同じビジョンにのっとって
各地で独立して開催しているイベント。

10原則のほかいくつかの条件をクリアしたものをBURNING MAN運営がOfficial BURNと認定。
(2012年の初回より毎年申請しています)

Radical Inclusion

どんな者をも受け入れる共同体である。

Gifting

与えることを喜びとする。

Decommodification

お金儲けの事は忘れる。

Radical Self-reliance

他人の力をあてにしない。

Radical
Self-xpression

本来のあなたを表現する。

Communal Effort

隣人と協力する。

Participation

積極的に参加する。

Immediacy

いまを全力で生きる。

Civic Responsibility 

法に従い、市民としての責務を果たす。

Leaving No Trace

あとを残さない

SURVIVAL

3日間生き抜くために必要なものは自分で持込んで、いつもと違う世界を楽しんで、キレイに片付けて帰る。

3日間だけ架空の街を建設します。そこが普段生活している世界とどう違うのかを描写しているのが 先の「10原則」です。

NO SPECTATOR!

運営側はエンターテイメントを提供しない。参加者各自が自発的に表現し、関わりあうプラットフォームを参加者と共に創っていく。

 

ここでは誰も「お客さん」でも「観客」でもない・・・全員が街を形作るイチ市民です。

2016 ART THEME


"M A G I C"

New LOCATION

入ってすぐのキャンプエリア。およそ300張。

左にジャンプ台?

写真で急坂具合が全く伝わりませんが

奥へとモトクロスコースが続きます

高い丘から振り返ったところ

Phoenixは急な丘の上に立つ・・・のかな

さらに奥にうねうね起伏が続きます

今はほとんど草に埋もれていますが

テンプルはこの奥かな・・・

駐車場は手前の小道を入った奥、

隣の敷地になります

今はこんな感じにボーボーです!

草刈りキャンプ

7月と9月の最終週に会場の草刈りボランティアをしに行きます。草刈機は現地で借ります。未経験者でもお手伝い大歓迎!
 

周辺の美味しいもの、豊富な自然を味わって帰ってしまおう〜という一石二鳥企画。

 

その他、ボランティアに興味

ある方はコチラから!!

Burning Japan 2016

By burninja

Burning Japan 2016

MEETUP@下北沢レインボー倉庫

  • 1,577
Loading comments...

More from burninja