Let's Try!

自作有害

コンテンツ検知

@maaya8585

株式会社オープンストリーム

@maaya8585

Who am I ?

  • 株式会社オープンストリームの人

  • クラウドアーキテクト的な人

  • 週末フラダンサー

Java

Python

Azure

AWS

Watson

とりあえず

Azure Cognitive Services

で遊んでみたかった

なぜこのテーマか

それ

だけ

Today's Goal

自作で

なんちゃってエロフィルター

を作るのが簡単なこと

を証明する

エロフィルター作るLTとか

どうなの?

(いろんな意味で)大丈夫なの?

ところで。

女性のイベントだし

ま、いっか。

と思ったら

男性も結構いますね・・・

ま、いっか。

使った技術

  • Microsoft Azure Cognitive Services Computer Vision API

  • Google Chrome 拡張機能

  • ( Google Cloud Platform Vision API)

画像から認知・認識をしてくれるAPIツール

Microsoft Azure Cognitive Services Computer Vision API

  • タグ付け

  • 顔認識

  • サムネイル作成

  • アダルト判定

Microsoft Azure Cognitive Services Computer Vision API

{"adult": {
      "isAdultContent": false,
      "isRacyContent": false,
      "adultScore": 0.015236202627420425,
      "racyScore": 0.03135349974036217
}}

Chrome 拡張機能

これ↓

Chrome 拡張機能の自作

{"name": "emojiAddon",
  "version": "0.0.1",
  "manifest_version": 2,
  "description": "ですという文字をデ━d(・ω・`o)━スに差し替える",
  "content_scripts": [{
      "matches": ["http://weather.yahoo.co.jp/*"],
      "js": ["jquery-3.1.1.min.js", "main.js"],
      "run_at": "document_idle"
    }]}

manifest.json

$(function(){
        $("body").html(
                $("body").html().replace( /です。/g, "デ━d(・ω・`o)━ス" )
        );

});

main.js

Chrome 拡張機能の自作

Chrome 拡張機能の自作

ComputerVision + Chrome 拡張機能

$(function(){
       // html上のimage URL を根こそぎ採ってくる
       
       // for文で1枚ずつ以下処理を実行
          // 1. Computer VIsion で adult判定する
          // 2. isAdult / isRacy がtrueだった場合
                // imageURLを差し替える
});

main.js

という処理を真面目に書く

ComputerVision + Chrome 拡張機能

manifest.jsonのmatchesを

某有名サイトにする

というデモ写真を当日はみんなに見せました。

mission conpleted

簡単ですね!!!

皆さんもLet's Try!!!

fin.

@maaya8585

201703gwjpms

By maaya ishida

201703gwjpms

  • 581
Loading comments...

More from maaya ishida