WebGL と node-webkit で minecraft をつくる

minecraft とは

  • サンドボックス型ものつくりゲーム
  • 30億のデバイスで走るJava製
  • たくさんの時間を溶かすことができる
  • 買おう

WebGL とは

  • ブラウザで3D表現
  • HTML5
  • javascript で OpenGL

node-webkit とは

  • Webの技術でデスクトップアプリ
  • HTML + javascript でつくる
  • js部分が DOM操作等をするjs + Node.js
  • Chromium がベース
  • 現在は nw.js に改名

長所

  • Chromiumベースなので、他のブラウザを意識したコードを書かなくていい
  • Node.jsの資産使い放題
  • jsサイコー
  • マルチプラットフォーム

短所

  • ゲーム作るならC++とかのほうがパフォーマンス的に良い
  • jsのゲームはWebページにアクセスするだけで遊べるという利点が消える

進捗

  • 地形つくった
    • テクスチャは本家からパクった
  • 水が生えた
  • プレイヤーが移動できる
  • 60fpsで動くように頑張った

今後やりたい

  • ブロックの設置/破壊
    • 一番重要なのにできてない
  • Mob
  • 洞窟/構造物生成
  • マルチプレイ

 

補足

  • WebGLは生で扱うとそれなりの辛さがあります
  • three.jsというライブラリがあります (神~)
    • サンプルが豊富
  • 大規模になると、ローレベルところも考えないといけない
  • 逆に、ちょっとしたものを作るにはすごく良い
  • 生jsも少々つらいので、altJSを使うといい
    • coffeescript, typescript
  • UnityがWebGL対応して、プラグイン無しで遊べるように
  • Unityで作るのも解の一つ

jsでゲーム、作ってみませんか?

おしまい