Oculus RiftのためのPCパーツ選び

野生の男

自己紹介

野生の男

ググって下さい

今日の講演

Oculus

Connect

無関係

今日のお題

PCパーツ

性能が足りなければ

快適な体験は出来ない

PCパーツで

何を一番

重視するべきか?

GPU

別名:

ビデオカード

グラフィックスボード

VGA

etc

VRは映像

映像は連続した絵

DK2は75fps

1秒間に75枚

絵の情報量

=ピクセル数

フルHD

=1920x1080

1920x1080

x32bit(色)

=8.3MB

8.3MB×75

=622.5MB

実際には

入力データがあるので

たった1秒間にGB単位の処理データ量

・CPU

どれでも良い

ただしCeleron/Pentiumは除く

・メモリ

8GBでも良い

・ストレージ

HDDよりはSSD

GPU

他切り捨てて良いからこれだけは上げる

あなたのGPUは

なんですか?

え?Intel?

IntelはOculus公式で

既知の問題

扱い

VRAMを搭載していないので速度が足りない

GPU

CPU

=メモリー

内蔵GPU

CPU

=メモリー

GPUは絶対に外付け

GPUを選ぶ基準は?

割りと難しい

GeForceでもRadeonでも

上1桁が世代を表す番号

2桁目が世代内の性能差を表す

数字が大きいほど強い

例:

GTX 780Ti

 =GTX700シリーズの80番

R9 290X

 =R9 200シリーズの90番

TiやXが付いてたら

無印より速い

※MはMobile

リネーム品

に注意

CPUの場合

性能差=クロック

GPUの場合

性能差=コア数とアーキテクチャ

速い製品ほどコア数が多い

(=GPUのOver Clockは無意味)

コア数が多い

=消費電力が増える

=発熱が大きい

=ノートはデスクトップより弱い

今の選択肢

GTX900シリーズ一択

・前世代より1.25倍くらい速い

・前世代より省電力

・でもまだ高い

ここから

近未来の話

来年から

GPUのメモリが速くなります

理由

現在のメモリ

1枚の上に1層だけ積まれている

新しいメモリ

何層も積み上げられている

早くて

AMDは2015年上半期

nVidiaは2016年

から搭載予定

そもそも

Oculus Rift 製品版はより高性能

2560x1440「以上」・90fps「以上」

日常的にDK2をあちこちで展示する人を除き、

PCを今買うことは絶対にお勧めしません

デスクトップVS
ノート

デスクトップ

 パーツはGPU含め交換可能

 安い

ノート

 CPU・GPUはまず交換不可

 高い

展示をしない人は

コストパフォーマンスで

デスクトップ一択

まとめ

  • とにかくGPUのランクを上げる

  • Intel GPUは早急に抜けだす

  • 長くお得に使うならデスクトップ

  • 製品版の情報が出るまで待つ

ちなみに

BLAST BUSTERは

GTX 980の1/10くらいの性能のGT 650Mでも

75fps出てます

最後に宣伝

デジゲー博

11月16日

秋葉原UDX

BLAST BUSTER

ドラゴン騎乗STG

出展します

ご静聴

ありがとう

ございました

Oculus

By Haruto Watanabe

Oculus

  • 2,537
Loading comments...

More from Haruto Watanabe