私のスキルセットまとめ

2017-05-24 大津

a)2017-11-07 パーソナリティ追加他

まずは、私のパーソナリティ

IBMのWatson Personality Insightsによる

Tweet内容からの解析結果は下記となります。

端的に言いますと、

ややっこしい。

非常に。

  • 自信満々&自説曲げない
  • わけわからんモノ大好き
  • 人から言われてやること大嫌い

うん。社会性皆無。

Watsonさんはそう判断した模様。

VAのご購入に当たり、
上記ご考慮ください。
リスク高いと自己評価。

Personalityの構成要素はTwitterDMにてご連絡ください。

用途ご相談の上、送信致します。

現有機材・スキルにて可能な事

  • 1.DIAluxを使用し、照度解析を行います。
  • 2.UAVを使用し、屋外地形を三次元モデル化します。
  • 3.ジンバルカメラ、3Dスキャナを使用し既設建物屋内を三次元モデル化します。

1.DIAluxによる照度解析例

架空オフィス空間(CADビュー画像)

(フォルスカラーレンダリング画像)

成果物を紙として必要な場合、上記レンダリング画像を添付した照度計算書を作成可能です。

(フォーマットはDIAlux標準フォーマットのみ)

また、照度等高線の建物平面図への反映も可能です。

(要平面図CADデータ)

1.DIAluxによる照度解析例

(レイトレーシングレンダリング)

陰影部のシミュレーションが必要な場合には、POV-rayを使用したレイトレーシングレンダリング画像を生成する事で対応します。

1.DIAluxによる照度解析例

(シミュレーション結果動画出力)

動画プレゼンテーション資料を想定し、照度シミュレーション

結果を動画にて出力可能です。

(BGM挿入、字幕等詳細編集は行なえません)

動画URL

https://drive.google.com/open?id=0ByR8zuksV3uUWHJ0WmtmRlJRbXc

2.UAVを使用した屋外地形三次元モデル化

作成例)大樹町旭浜 第三トーチカ

ドローン空撮画像を元に3Dモデルを生成します。

モデルURL

3.ジンバルカメラを使用した閉所or物品

三次元モデル化

作成例)帯広競馬場スタンド裏

手持ちジンバルカメラの画像を元に3Dモデル化します。

モデルURL

現状では困難を伴う事

  • 1.UAV空撮画像から作成した地形三次元モデルからの照度解析(処理用機材の計算能力不足)
  • 2.手持ちカメラ画像から作成した閉所・物品モデルからの照度解析                                                                          (モデル作成機材能力不足・処理用機材の計算能力不足
  • 3.手持ちカメラからのモデル生成歩留まりに課題有り。     (高精度な3Dスキャナ導入により回避可能?)
  • 光沢や反射面等、立体化が困難な物品も存在します。         屋内窓等ガラス面含めての三次元化は現状困難です。        (3Dスキャナ関連技術の向上にて回避可能?)

生成した三次元モデルからの照度解析実験

画像から生成した三次元モデルの特性として、面の数が多くなり計算負荷が非常に高くなります。

その為、現有機材ではモデルURL中の熊レベルの大きさ・複雑さ以上のモノはシミュレーション不可となります。

(本モデル計算所要時間:約10分)

モデルURL

2017-05-18 17:00実施

上記スキルにて
御社提案業務に
貢献させて下さい。

ご高覧頂き、誠に有難うございます。

2017-11-07 大津 岳広

Twitter:@takaoyome3

FB:https://www.facebook.com/profile.php?id=100015238357102

VALU:https://valu.is/takehiro-otu

Contact(Twitter)

スキルセット(照度解析関係分)

By takehiro otu

スキルセット(照度解析関係分)

  • 657
Loading comments...

More from takehiro otu