terascoutを支える技術

 

Leverages株式会社

Takeo Kusama

About Me

Leverages 新卒3年目

terascout開発責任者

大学在学時に

暗号理論・機械学習

言語処理の研究に従事

アルバイトで
フロントエンドを中心に

開発経験を積む

 

なぜterascout

を作ったのか

自分が転職したかった

からです()

転職活動で経験したこと

  • 色々な会社のCTOと直接話したり知り合ったり友達になったりできた

  • アポを入れすぎて一社予定をすっぽかしてしまった
  • メッセージをサイト上でやり取りしてるため、よく確認せずにオフィスへ向かったら複数拠点があり場所を間違える
  • 名も知らぬ会社でも行ってみたらすごい綺麗なオフィス
  • チームの取り組みも様々、課題も様々、技術セットも様々
  • オフィスを渡り歩くのは楽しくもあるが、移動もとても大変お金もかかる
  • 自分の待遇が良いのか悪いのかが環境が良いのか悪いのか社内でいるとわからないことも良い判断材料になる
 

転職活動を通して感じたこと

  • とにかく既存のサイト上を行き来するのが面倒臭い

  • メールでのやりとりだと相手とのラグが発生しやすい
  • 複数日程調整をしつつ業務を行なっているとカレンダーに予定を追加していても、漏れが出てしまうほど片手間ではやりづらい
  • 話を深く聞きたくても初対面だとなかなか突っ込んだ話を聞きづらい
  • 面談してくれる人の熱意を感じて話を聞きに行ってよかったと思うことも多い(故に断るときに申し訳なさを感じることも)
  • とにかく色々忙しく考える中で悩み抜いて選んだ会社でまた不幸な事が起こってしまったら辛いだろうなと想像を巡らす
 

terascoutが目指しているもの

  • 職場の人間関係やジョブミスマッチで不幸になってしまう人を減らすこと

  • とにかく使いやすくシンプルで転職したいときに早く転職活動が進められること
  • 入社前に会社と自分の相互理解が進んでいる状態でエンゲージメントが得られること
  • エンジニアが色々な産業領域に進出していき、開発ができる人を広く流動的にしていくことで産業全体が発展していく未来を作ること
  • 転職を楽しくポジティブにできるようにしたい
  • 必ずしも転職をして欲しいわけでもなく、他社を知るきっかけになればという思いもあります。
 

転職活動をする方への思い

  • 転職を考えなければいけないほど不幸を感じてしまってる方に、とにかく幸せな居場所を見つけて欲しいという気持ちでアプリを作っています!
    色々な選択肢のなかで幸せな居場所をみつけてもらせえれば何よりです!

 

terascoutの技術

技術構成

Backend

firebase

(cloud functions および firebase hosting)

firebase hositing でnextjsをhosting

frontend

React Native(with haul)

typescript

redux(redux-saga,redux-actions)

CI

fastlane

appcenter

開発で意識していること

  • 最新技術で最高のUXに挑戦していく

  • 誰が書いても同じコードで拡張されていくこと
  • 企業の多様さ・面白さを感じてもらえること
 

今後追加予定の機能

  • Googleカレンダーへの面談調整の同期

  • 面談場所の記録と地図アプリとの連携
  • 企業やコンテンツへのいいね機能
  • チャットの検索・整理機能を追加
 

Q & A

Copy of teratailを支える技術

By tkow

Copy of teratailを支える技術

2017/07/20 集まっtailLT資料

  • 341