ブランド保護の新しい模範

or

ブランドには、
さまざまな形、
規模があります。

ブランドは、
世界的なアイコンとなり、
世界中で販売され

ることもあります。

または、

地元ファンベースで

所を得る

ブランドもあります。

あなたのサプライチェーンの規模や

誰に販売しているかは関係ありません

販売を行うどんなブランドも、コピーされてしまう可能性があるのです。

わたしたちがコントロールできないことを除けば;

マーケットの浮き沈みや新しい競合他社など;

偽造品はブランドが

打ち勝たなければならない最大の脅威です。

事実、偽造品は

毎年1兆アメリカドル以上にも及びます-

薬物取引などの、

その他すべての国家を超えた犯罪の被害総額に相当します。

Source: Transnational Crime and the Developing World (2017) - Global Financial Integrity®​

ここまで大規模の問題をどのように打ち負かせばよいでしょうか?

もちろん、

これよりも大規模に考えるしかありません!

そして、

問題を個々のパートに分けることです。

簡単に述べると、偽造は二つの形から形成されます:

オンラインと、

オフラインです。

そして主に一つの場所から発生します:

88%

インターネットのように規制されていない、

または中国と同様に

複雑化したものでも、

まだ解決策はあります

そしてその解決策はすでに私たちの目の前にあります-

テクノロジーです。

テクノロジー

テクノロジーは偽造品問題解決の鍵となります。

よりよい決断を下すことを可能にするためです。

テクノロジーは

一つ一つの点を

つなげてくれます。

そして、弊社のお客様、同僚を活性化してくれます。

だからこそ、我々には

テクノロジーが必要なのです。

また、我々には作戦計画が必要です。

チェスでは、

ポーンは前から攻め、

ルークとナイトは

後ろから攻めます。

自分の手と

ずるがしこい対戦相手を

同調させることができないと、永遠にチェックメイトは

できません。

ブランド保護にも

同じ原理が当てはまります。

オンラインあるいは

オフラインのスタックの配備に失敗すると、

大詰めを迎えることが

できません。

あなたのブランドには戦略がありますか?​

A new paradigm in brand protection (Japanese)

By Dean Arnold

A new paradigm in brand protection (Japanese)

  • 589
Loading comments...

More from Dean Arnold