フロントエンドテスト入門

2020/1/11 Kyoto.js 17
chan_kaku

chan_kakuz

chan_kaku

takumiz19

Who?

FURYU Corp. @Kyoto

ServerSide Engineer

  • Java
  • Kotlin

 

Spring/Vue.js/Architecture/Test

角田拓己

今回はコードベースでの書き方の紹介はしません

注意

テスト全般のお話

#1

手動テスト

ユーザが操作するようにテストする

 

その他だとユーザビリティテスト、
プラットフォームを跨いだテストなど

自動テスト

フロントエンドの
自動テスト

#2

E2Eテスト

手動テストと同じような感じ

バックエンドも含めたサービス全体のテスト

スナップショットテスト

UIの変更を検知するようなテスト

 

コンポーネントなどに対して生成されるHTMLを比較する

ユニットテスト 

単体テスト

ある単体ごとにテストを行う

→関数、コンポーネントなどなど

const sum = (a, b) => {
   return a + b
}

インプット

アウトプット

  • a=1, b=2

  • a='hoge', b='fuga'

  • a=1, b='hoge'

 

sum

 

  • 3

  • 'hogefuga'

  • '1hoge'

TESTING Vue.js Applications
by Edd Yerburgh

60%

30%

10%

メリット
デメリット

#3

E2Eテスト

メリット

  • ユーザ動作に一番近いテストである
  • ブラウザ依存のものを検知できる

デメリット

  • ほんの少しのデザイン変更でもテストが落ちる
  • 保守にコストがとてもかかる
  • テスト実行に一番時間がかかる

スナップショットテスト

メリット

  • どのようにレンダリングされるかを担保させることができる

デメリット

  • class,idを変更するだけでも落ちる

ユニットテスト 

メリット

  • このテスト自体がドキュメント(仕様)になる
  • テストを書きながら責務の分離ができたりする

デメリット

  • テストの書き方を間違えると通るテストを書いてしまう

自動テストを導入する前に
考えるべきこと

#4

今回の話は新規案件ではなく
後からテストを導入する時の話です!

本当に自動テスト必要ですか?

自動テスト→新たにコードを書く

テストを書かない時に比べて
リリースに時間がかかる

メンテナンスが必要になる

手動テストの方が
早く終わる場合もある

カオスな状態でテスト導入してもあまり意味がない

自動テストでもコストはかかるのでちゃんと考えた方が良い

自動テストを導入する前に
やるべきこと

#5

責務の分離
(リファクタリング)

モジュール同士が密結合しすぎていてユニットテストができないことが多い

自動テストの手段

#6

E2Eテスト

E2Eテスト

  • Selenium

  • NightWatch

  • Cypress

  • PhantomJS

  • Puppeteer

スナップショットテスト

スナップショットテスト

  • Jest

ユニットテスト 

ユニットテスト 

  • Jest

  • AVA

  • mocha

  • Jasmine

  • Karma

選択肢多い、、、

The State of JavaScript 2019

E2EだとCypress

スナップショットテスト、
ユニテだとJestが人気がある

フレームワーク依存とか、
チーム依存とかもあるので一概にいえない部分もある

何から始めるか?

#7

サービスの性質にもよる

何を担保するのが優先なのか

考えてみる

個人的にはユニットテストから

10%

30%

60%

Testing Vue.js Applications
by Edd Yerburgh

ユニテが半分以上を占めている

最後に

#8

フロントエンド のテストは今回挙げたものだけではない

ビジュアルリグレッションテスト
etc...

テストをやることでスピードは落ちるがリファクタリングとかはしやすくなる

みんなフロントでも
テストやろうぜ!

素敵なテストライフを!

参考

fin.

フロントエンドテスト入門

By chan_kakuz

フロントエンドテスト入門

  • 771
Loading comments...

More from chan_kakuz