コンシューマ向けSPA開発から得られた知見

2019/01/31

#laravue Short LT

おことわり..😇

今年 1月喋ってます

来週の予行を兼ねて

6/22 14:00〜

jiyuujin

  • Vue/Nuxt/PHP/Scala/Java/Swift
  • v-kansai/kansai.ts/..
  • Web猫ブログ (webneko.dev)

関西から来ました

大阪では前回 v-kansai #2

アプリ内ブラウザ

ゼロから管理画面

  • よくあるLaravel + VueのSPA構成
  • MySQL / Redis、RDB、EB
  • 静的なサイトについては S3 + Cloudfront
  • 40-50程度のAPI、Componentは100超えという規模感

お世話になってる子

変わった要望

  • S3に画像をアップロードしたい
  • Google Spreadsheetにアクセスしたい
  • 事前登録、お問い合わせもお願い🙏 (AWS SES)

ちょこっと公開

{
    "require": {
        "asimlqt/php-google-spreadsheet-client": "3.0.*",
        "aws/aws-sdk-php-laravel": "~3.0",
        "doctrine/dbal": "^2.5",
        "google/apiclient": "^2.0",
        "laravel/framework": "5.4.*",
        "laravel/tinker": "~1.0",
        "league/flysystem-aws-s3-v3": "^1.0"
    },
}

基本は私一人の独断で

スター数、ドキュメント量から判断

一括更新したい

基本はeloquentを使う

$gift = new Gift();
$gift->gift_type = $request->input('gift_type');
$gift->relation = $request->input('relation');
$gift->relation_id = $request->input('relation_id');
$gift->quantity = $request->input('quantity');
$gift->description = $request->input('description');

アイテム付与 4000件を超えた時

分割した

array_chunk(
  explode(',', $user_codes),
  self::USERS_LIMIT,
  true
);

より賢い方法があったかもしれない

非同期処理を検討します

#QUEUE_DRIVER=sync
QUEUE_DRIVER=database
// php artisan make:job UpdateGift

try {
  UpdateGift::dispatch();
} catch (Exception $e) {
  //
}

ControllerからQueueを呼出

非同期を合わせ解決

目指すは軽量アプリ

バンドルサイズ

lodash使わないと?

getContents(categoryId) {
    return _.find(this.categories, function(c) {
        return c.id === categoryId
    })
}

ES構文で済む!

getContents(categoryId) {
    return this.categories.find(category => {
        return c.id === categoryId
    })
}

最新のESを書きたい

{
  dependencies: {
    "babel-core": "^6.26.3",
    "babel-plugin-transform-runtime": "^6.23.0",
    "babel-polyfill": "^6.26.0",
    "babel-preset-env": "^1.7.0",
    "babel-preset-es2015": "^6.24.1",
    "babel-preset-stage-3": "^6.24.1",
  }
}

Babelを使って最新ES対応

{
  "presets": [
    "env",
    "stage-3"
  ],
  "plugins": [
    [
      "transform-runtime",
      {
        "polyfill": false,
        "regenerator": true
      }
    ]
  ]
}

いまそのゲームは?

プロモとしては失敗

Webとしてはまずまず

まとめると、

  • 設計はエンティティごと切る
  • 非同期通信に注力
  • 極力パッケージを入れ過ぎない

ご静聴ありがとうございました🙇‍♀️

コンシューマ向けSPA開発から得られた知見 #laravue #LaravelMeetupConnect

By jiyuujin

コンシューマ向けSPA開発から得られた知見 #laravue #LaravelMeetupConnect

東京で初LT

  • 22
Loading comments...

More from jiyuujin