WebVR

(and WordPress)

Ryo Utsunomiya(@ryo511)

WordBench Haneda

2018-06-30

自己紹介

  • 宇都宮 諒(うつのみや りょう)​
  • 株式会社 一休 宿泊事業本部 マーケティング部
  • 職種は「フロントエンドエンジニア」
  • やってること
  • ​WordPress歴
    • ​ユーザとして3年くらい
    • 開発者として半年くらい
  • ​Twitter: @ryo511
  • 個人ブログ( https://ryo511.info/ )

Gutenberg

  • WordPress 5.0で搭載される新エディタ
  • 早ければ今年8月にリリース
  • 「ブロック」という概念を導入している

ブロックとは

  • コンテンツを抽象化した概念
  • 「段落」「画像」「コンテンツの埋め込み」その他多数のブロックがある
  • これによって、従来のHTMLでは表現できなかったコンテンツも、WordPressの編集対象にできる
  • Contents Management Systemの"Contents"部分の拡充が可能

ブロックの恩恵

  • ブロックによって、従来のHTMLでは表現できなかったコンテンツも、WordPressの編集対象にできる
  • CMS(Content Management System)の"Content"部分の拡充が可能
  • 従来のHTMLでは表現できなかったコンテンツとは?
    • =>例えば、VRコンテンツ

VR(Virtual Reality)

  • 360度全方位に画像が広がる
  • 従来のHTMLでは、表現不能なコンテンツ
  • VRコンテンツの開発では、通常、Unity等のゲーム開発環境が用いられる

WebVR

  • Webの技術を使ってVRコンテンツを作る
  • Modzillaが中心となって開発している
    • Web VR API, A-Frameライブラリ等
  • WebVRの基盤はCanvasとWebGL
  • WebVRで作ったコンテンツは、ブラウザで閲覧する
  • ヘッドセットだけでなく、PCやモバイルデバイスでも閲覧可能
  • 一休なら…客室の確認がVRでできるようになるかも

WordPressとVR

WebVR

By Ryo Utsunomiya

WebVR

WordBench Haneda(2018-06-30)

  • 325
Loading comments...

More from Ryo Utsunomiya